ケノンでVIO脱毛することについて情報発信している会社です

ケノンで脱毛。VIO部分の処理方法を大公開しちゃいます!

ケノンでVIO部分の脱毛ができるかどうか
気になっている人が市場を調べて見た所
相当数いらっしゃるようです。

 

もちろんあなたもそうですよね?

 

だからこそ、このサイトをご覧頂いている!

 

ありがとうございます。
私のサイトに興味を持って頂いたようで・・

 

そんなわけで、あなたの期待を裏切らないよう
ケノンでVIOする際のあれやこれやを
お伝えさせて頂きます。

 

よろしくお願い致します。

 

 

1.なぜケノンを買ったのか?

 

最近はサロン脱毛なども気軽にしている方が
多くなってきています。

 

かなりの人がきちんと脱毛をしているので、
その中で、脱毛をきちんとしていないのは
気になるようになってきました。

 

しかし、実際にサロンで脱毛をするべきかを
色々調べてみた時に、

 

自分にはサロンに通って脱毛するのは
向いていないことに気づき、
他の方法を探すことにしました。

 

その時にサロンでするかのような効果が得られて、
かつ家でできるということでぜひ使ってみようと
思ったのが家庭用脱毛器のケノンです。

 

また、サロン脱毛は、部位ごとに
お金がかかっていく場合が多くて、

 

きちんと身体の色々な部分を脱毛処理していくには
相当のお金がかかりそうだったのも気になりました。

 

その点、ケノンは価格もお手頃なので、
サロン脱毛はちょっと高いと思っていた私には
ぴったりの選択肢だったのです。

 

全身にも使用できるということで、
いつかはやらなければと思っていたvio脱毛に
使用できるという点も大きな魅力でした。

 

 

2.ケノンでVIO脱毛のやり方

 

まず、最初にお伝えしておかなければいけない点ですが、
ケノンのメーカー推奨利用部位はvラインまでなので、
ioラインについては、自己責任で行うことになります。

 

ioラインは皮膚が薄く、痛みも感じやすい箇所なので、
慣れてきてからにしましょう。

 

最初は照射レベルを低くし様子を見ながら処理すれば、
やけどなどの危険も避けられます。

 

基本的な使用方法は他の部位とそれほど変わりません。
流れとしては、ムダ毛を処理し、十分に脱毛したい
部位を冷やしてから照射していきます。

 

照射後は再度冷やし、保湿などで肌への負担を
軽くしてあげるようにしましょう。

 

vio部位に関してもやり方はとても簡単で、まずは、
対象部位に生えている毛をハサミで短く切ってから、
シェーバーなどでさらに短くしていきます。

 

この際にきれいに剃らずに、必ず少しだけ毛を
残しておきましょう。

 

それから、ケノンを使用し照射していくのですが、
ポイントは、最初から照射レベルを上げて当てずに、
初めは一番下の照射レベルから始めていくことです。

 

他の部位で、ケノンを使い慣れているとしても、
vioラインは特に肌の繊細な部位なので、

 

必ず様子を見ながら、焦らず徐々に照射レベルを
上げて脱毛を進めていきましょう。

 

そうすれば痛みも気にならずにできるはずです。

 

もう1つVIOラインの脱毛をケノンで行うポイントは、
粘膜に近い部位の処理になるので、

 

紐パンなどをはいた状態で、当てる部分をめくったり、
寄せたりしながら照射していく良いということです。

 

まどろっこしく感じてしまうかもしれませんが、
ioラインはもともとメーカーで推奨されていない
部位なので、特に気を遣うのは大事なことです。

 

紐パンをはいていれば粘膜部分などに誤って
照射してしまうことも防げますし、
鏡などに映しながらの処理も安心して行えます。

 

自分で見えにくい部分ではありますが、
しゃがんだ状態などで行うことで、
十分に状態を確認しながら行えますから、

 

面倒くさがらずにきちんと確認しながら
照射していってください。

 

形を整えるだけでいいという方の場合も、
ケノンを使用することで毛質も柔らかく
細くすることができるので、

 

最初はすべて剃ってしまい、毛が柔らかく
なってきたら、形を整えるようにすると良いでしょう。

 

3.ケノンでVIO脱毛の効果がない理由

 

ネットなどでケノンの情報を検索してみると、
時々vio部分には効果がないというような

 

書き込みを見かけることがありますが、、
多くの場合で方法に問題があるのだと思います。

 

vioラインの脱毛に限ったことではないのですが、
ケノンで脱毛結果を実感するために覚えとくべきは、
ケノンはフラッシュ脱毛だという点です。

 

これは光線が黒色に反応し、毛球や毛乳頭といった
毛のもとを処理していくことで、毛を薄く、
そして生えないようにしていくという方法です。

 

ですから、ありがちな失敗ポイントとして、
最初のムダ毛処理の段階であまりにきれいに
処理しすぎてしまうことで、

 

光線が反応するべき黒色の部分が目立たなく
なってしまうということがあります。

 

特に毛の濃くない方や、毛の色自体が薄い方は、
反応しにくくなってしまいます。

 

ですから、きれいに毛を剃りきらず、1mm以上を目安に、
毛を剃り残しておくことが、脱毛の効果をきちんと
実感するためには重要です。

 

ケノンで脱毛の結果を実感できなかったという方の
多くの原因はここにあるのではないかと思います。

 

これから脱毛処理をするという気合も入っているので、
どうしてもムダ毛処理を通常通りのできるだけ
目立たない処理をしてしまいがちなのです。

 

続いて、ケノンでvio脱毛の効果を実感できない
もう一つの理由は、結果が出るまで待てない
ということがあるでしょう。

 

サロン脱毛だと1,2回で脱毛効果が実感できる
ということがあるようですが、

 

ケノンの場合、実感できるようになるまでには
それなりの時間がかかります。

 

特にvioに生えるような強い毛に脱毛効果が出るまでには、
それなりの時間がかかります。

 

実感が出てくるようになるまでには少なくとも
5回程度の使用が必要ですし、

 

脱毛という言葉でイメージする状態になるまでには、
15回以上の回数が必要でしょう。そこまで待てずに、
やめてしまう方が多いのかもしれません。

 

ケノンは家でできますし、基本は2週間毎の使用ですが、
肌の状態などが問題ないようであれば、自己責任で
もう少し短い周期で使用することもできます。

 

ですから、気長に処理していくことをおススメします。
また、色白の方なども脱毛効果がどうしても
実感できないということがあるようです。

 

 

4.ケノンでVIO脱毛するメリット・デメリット

 

メリットは、何と言っても自分のペースで
自宅で脱毛ができるという点です。
サロン脱毛のように予約して通う必要もありません。

 

時間があるときに自分の部屋でリラックスした状態で
脱毛処理をすることができます。

 

また、私のように、vioラインの毛の処理を
人にやってもらうのはちょっと抵抗があるという方には
とてもおススメです。

 

自分の肌の状態などを確認しながら勧められるので、
安心して脱毛できるでしょう。

 

vioラインの脱毛は毛質やその時のパートナーなど
によって理想の形や状態は変わってくると思います。

 

ケノンなら自分で確認しながら整えていけるので、
思っていたのと違うなどということも
避けられるのではないでしょうか。

 

一方でデメリットの1つは、

 

医療脱毛で実現可能できるような永久脱毛を
期待する方には向いていないという点です。

 

サロン脱毛でも同じですが、医療用の永久脱毛でない限り、
時間が経つとまた毛が生えてしまうことはあります。

 

毛質も変わっていますし、家で処理できるので
私は気にしていないのですが、永久脱毛を望む方は
医療脱毛が良いでしょう。

 

実感できるようになるまでに回数が必要なので、
すぐに結果を感じたいという方にも向いていません。

 

また、イベントなどに向けて早く脱毛効果を
感じたいという方は、サロン脱毛などを利用した方が
良いかもしれません。

 

しかし、サロン脱毛の場合、数か月ごとの
周期での処理になるので、最終的に脱毛処理が
終了するまでの時間はそれほど大差ないと思います。

更新履歴
page top